旬の話題のアイテムは旬のうちに

誰かのプレゼントや自分へのご褒美に購入前の参考になれば嬉しいです

足元の冷えるパソコン作業、勉強に メトロ(METRO) フットヒーター


足だけあったか!節電も出来るエコなヒーター メトロ フットヒーター

寒い季節になると困るのが、足元の冷え。
特に、デスクに座るパソコン作業や勉強などは冷たい床に近く、より足元の気温が低くなってしまいます。
足元が冷えると全身の冷えにつながる他、血行不良による冷え性やむくみ、睡眠不足や肩こり、腰痛など様々なトラブルの元になってしまいます。

何より、寒くて仕事や勉強、作業に集中できません。

そんな時に便利なのが、足元だけあったかくしてくれるヒーター。
エアコンや電気ストーブとは違い、足元だけを温かくしてくれるので電気代の節約になり、とってもエコ!

そんな足元ヒーターの中で、特に売れ筋となっているのがメトロ(METRO) フットヒーターです!

メトロ(METRO) フットヒーターは、ハロゲンヒーターを木材で囲った暖房器具。温かい木の上に足を乗せることで、全身がポカポカします。

足元 温か ヒーター

木枠なので、見た目もあたたかいですね。
薄型マットタイプやホットカーペットと比べるとすぐにポカポカ暖かくなるので、電気代を節約+温かさも追求したいという方にはピッタリです!
さらに、温かいだけでなく嫌なニオイを分解してくれる脱臭機能や、うっかりした時に助かる消し忘れ防止機能、たまったホコリを捨てられるクリーンポケット搭載付きで、機能面も優れています!
手元温度コントロール式なのも便利!
メトロ フットヒーター 機能
メトロ フットヒーター 使い方

これがあれば、足元の冷えは解消!仕事や勉強に集中でき、冷え性の改善にもなりますね!

メトロ(METRO) フットヒーター MFH-180ET MFH-181ETの電気代は?口コミの評価は?

メトロ(METRO) フットヒーターは、使いやすい横490mmタイプのMFH-180ETとMFH-181ETの場合、消費電力180Wで電気代は1時間約4円です。
21時〜24時の夜だけ3時間の作業や勉強の場合、一日12円。一ヶ月では360円で、電気代を気にせずに作業することが出来ますね。

口コミでは、
「どこにでも持ち運びが可能で、ホットカーペットより温かい」
「こたつに比べると場所を取らないのがいいです」
「弱でも充分あたたかい。電気量が気になる冬には良いですね」
「これにひざ掛けをするだけで、カンペキです。もう手放せません。木の感触も気もちいいです」
「デスクワークが辛かったので購入。ポカポカして買って良かったです」
「よく消し忘れるので、タイマー機能はありがたいです」
などと、高い評価を得ていました!

特に、温かさとエコの両面で気に入ったという方が多かったようです!

メトロ(METRO) 電気フットヒーター MFH-180ET MFH-181ETの価格、最安値はこちら!

メトロ(METRO) フットヒーターには、明るい木の色のMFH-180ETとブラウンのMFH-181ETの2種類があります。
メトロ フットヒーター カラー

どちらも温かみのある落ち着く色で、作業や勉強の妨げになりません。中から赤く光るハロゲンヒーターが、さらに温かさを演出してくれますよ。
手元温度コントローラーの色も違うので、好みの色やお部屋のインテリアなどと合わせて購入しましょう!

価格はオープン価格ですが、お店の平均は¥10,000ほど。最安値はアマゾンで、¥9,000以下で購入することが出来ました!
[amazon]メトロ(METRO) フットヒーター MFH-180ET MFH-181ET
[楽  天]メトロ(METRO) フットヒーター MFH-180ET MFH-181ET